FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
夏の刻印
今朝、私はパジャマの下を下ろした状態で
お尻を出したままの格好で目覚めました。

そしてお尻の穴には
ちょっと大きめのアヌススティックが入ったままでした。

ゆうべは日記を書いた後、
アヌススティックをお尻の穴に入れたところまでは覚えているのですが。。。


異物をお尻の穴にいれたまま、
長時間放置すると、お尻の穴がゆるくなってしまうので、
特別お尻の穴を拡張する必要があるとき以外は、
お尻にものをいれたま眠ることは絶対にしないのですが、
昨日は一日頭がぼーっとしていたこともあって、
お尻で遊んでいるうちに眠ってしまったようです。


前にお尻にものを入れたまま眠ったのはいつだったかな。。。

前の彼の手を受け入れる準備として拡張して以来なので、一年近くになるのかな。


もう夏もおわりですね。

彼氏もセックスフレンドもいない夏は久しぶりです。

いつもなら、夏はえっちな思い出もたくさんできる季節なのですが。。。


彼のためではないけれど、
今年の夏の思い出に、
またお尻の穴を拡張してみようかな。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【2005/08/31 01:31】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(5) |
指しゃぶり。。。
まだつくったばかりなのに結構アクセスしていただいているみたいです。
早速コメントくださった方もいらっしゃって、ありがとうございます。

一番にコメントを下さったあさださんが、
ご自分のブログで紹介してくださっていて、
その中で「幼稚園のころから今までずっとしてたのだろうか」
っていうようなコメントをしてくださっていました。

いわれてみれば、そうかもしれません。
ただ、小学校5年生から中学1年生までの3年ぐらいの間、
こうした行為からは離れていた空白期間がありました。

それも追々書いてゆこうかな、と思いましたが、
ちょっと長くなりそうなので、また今度にします。



昨日ブログにはじめての書き込みをして以降、
今日は一日お尻の穴のことばかり考えてました。

電車の中で向かいあわせに座っていた、
カッコイイ男の人の目の前で、
私がスカートをまくってお尻を広げてみせたら
どんな顔をしてくれるんだろう、
と想像してしまったり、

スターバックスでも、
店員さん(男性)がフラペチーノのカップに
緑のストローをさす瞬間、妙にドキドキして
お尻の穴が「きゅっ」ってなってしまったり、、、。


普段はそんなことばかり考えてるわけじゃないんですが、
今日はすべてがそんな状態で、落ち着かない一日でした。


そんなわけで今日はひさしぶりにお尻の穴でえっちなこと、
してみてしまいました。


下着を脱いで横すわりをして、
お尻の穴に中指をいれてみました。

昨日小さいころのことを書いたので、
昔の気持ちがよみがえってくるような感じでした。

すごく悪いことをしているような後ろめたさと、

すごくえっちなことをしているしているっていう興奮と、

あと、子供のころお尻に指を入れて気持ちが落ち着いたっていうのに近いような、

リラックス感というか、なつかしいような感覚。。。


そんな感覚が交互に入り混じってやってくるような感じでした。


でも、そんないろんな感覚も、
やっぱりエッチな気持ちには勝てず、
結局はお尻の穴に入れた指を出し入れしたり、
かき回したりしてお尻でひとりえっちをしてしましました。


ひとしきり終わったあとで、
横すわりでお尻の穴に指をいれた格好で、
部屋にある大きな鏡に自分を映してみました。

下だけ脱いで、横すわりをして、
指を入れたお尻を鏡にむけた格好です。

昔から、この格好で自分のお尻を見るのが好きでした。

あの頃よりもちょっと大きなお尻。
でもちょっとお気に入りのお尻です。。。

あいているほうの腕をついて、少しお尻をうかせて、
鏡にお尻を近づけてみました。

中指のさしこまれた私のお尻の穴は、
まるで指しゃぶりをしているかのようでした。



外見は大人になって大人として生活はしているけれど、

私はもしかしたら、

お尻のお口でのおしゃぶりをやめることができない、
えっちな子供のままなのかもしれません。
【2005/08/30 02:25】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(17) |
いつからかな?
プロフィールを書こうとして、ふと、
「お尻の穴に興味をもったのはいつからだったのかな?」
なんて考えてみたのですが、
最初のきっかけとか思い出せないんですよね。

私がお尻の穴に興味をもったのは、
それぐらい小さいころからのことで、
気づいたらすでにしてたっていう感じでした。

小さいころのそれはクセに近いものだったのですが、
よく覚えているのは幼稚園のころのこと。

そのころから私はお尻の穴に指をいれる癖があったようで、
それを母にみつかってものすごく叱られたことがあるのです。
ちょうど母が買い物に行って、帰ってきたときでした。

それ以来、私は親の目に隠れてはお尻の穴に指をいれるようになりました。
親が買い物に出るときは、かならず帰りの時間をきいて、親がかえってくるまでの間、そんなことをしていたのでした。

当時はえっちなこと、という感覚はなくて、お尻の穴に指をいれていると、気持ちがおちつくような感じがしていたのを覚えています。
【2005/08/28 16:12】 | 未分類 | トラックバック(2) | コメント(135) |
| ホーム |
アナログ~まいのお尻えっち日記~


お尻えっち大好き!

プロフィール

まい

Author:まい
お尻えっち以外の趣味はダンス。

チャームポイントは脚とウェスト。

でも本当は、ちょっと縦長小さなお尻の穴が一番の自慢、かな♪

初恋の話から、今までのえっち、ひとりえっちのことなど、お尻に関することを中心に書いていきます。

お尻でのえっちなことを好きになってしまった故のなやみなんかも書いていきます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。